このブログを訪れて下さり、ありがとうございます!

ブログ運営者の「バヤ」こと辻林(つじばやし)と申します(^^)

ご覧いただきありがとうございます!

大阪の郊外にある「和泉市(いずみし)」というところで、家事や子育て、お米や野菜の栽培に奮闘……いえ、楽しみながら暮らしています。

 

このブログでは、僕たち家族が……

  • 今までの人生で実際に経験したこと
  • 生活の中で疑問に思って調べたこと
  • 興味があってこれから知りたいこと

などなどを、出来るだけわかりやすく、そして楽しんでいただけるよう書き綴っています♪

 

「職業は“妻の夫”」って何?

「ブログタイトルの『職業は“妻の夫”』って何?」

「専業主夫ってこと???」

 

今、あなたはこんな風に思っていらっしゃるかもしれません。

 

ですが、「職業は“妻の夫”」というのは、専業主夫とは少し違います。

自己紹介も兼ねまして、少し説明させていただきますね(^^)

 

中途半端な人生

いきなり個人的な話になってしまいますが……

 

僕は今まで仕事も趣味も、ぜんぶ中途半端な人生でした。

 

たとえば……

 

・学生時代、アニメが好きで声優を目指すが、挫折。

・大学卒業後、小説家に憧れるが、フェードアウト。

・法律関係の会社に入るが、過酷さに耐えられず退職。

・実家の農地で無農薬栽培に挑戦するも、失敗続き。

 

こんな感じで、色々手を出しては、成果を出せずに終わるばかりだったのです。

 

僕の生きる意味は?

「何でこんなに中途半端なんだろう?」

「今まで何をして来たんだろう?」

「僕の生きてる意味って何だろう?」

 

そんな自己嫌悪の日々が続きました。

 

でも、ある時に気づいたんです。僕にも、誰にも負けないことがあるということに。

 

この世で僕にしかできないこと……それは、

 

『妻を笑顔にすること』

 

です。

 

僕にしか出来ないこと

こんな情けない僕なのに、妻は毎日そばで笑ってくれます。

今は娘もいてくれて、一緒に子育てや仕事を頑張ってくれます。

 

それに……

 

・アニメが好きだったから、イラストが描ける。

・小説家に憧れたから、日常のこともストーリーにできる。

・法律関連の仕事の経験から、難しい情報をわかりやすく解説できる。

・無農薬栽培は継続中なので、お米や野菜を美味しく食べてもらえる。

 

といった、今まで僕が培って来た経験全てを、彼女はすごく喜んで受け止めてくれます。

 

つまり、今まで“中途半端”だと思っていた経験全てが、妻の笑顔につながっているということに気づいたのです。

 

残暑見舞い2011mini

 

“妻の夫”であることが天職

「あ。そっか……この人を喜ばせるために、僕は今まで生きてきたんだ」

「僕の天職は、この人の夫であることなんだ!!」

 

そんな風に思えるようになったのです。

 

そして、妻との日常をFacebookで投稿していたら、いつの間にか、多くの方々が喜んでくださるようになりました。

 

「あれ? 元々は妻のためだったのに、他の人にも喜んでもらってる!」

「じゃあ、こんな発信を、もっと多くの人に届けていこう!!」

 

そんな風に思い、このブログを立ち上げることになりました。

 

世間のお役にも立てるように

ですので、このブログでは、僕が今まで妻にして来たように

  • イラストを使って親しみやすく
  • 何気ない出来事でも面白く
  • 難しい情報でもわかりやすく

そんな風に、役立つ情報をお届けしていきます!

 

つまり、「職業は“妻の夫”」というのは、

『妻が喜ぶことをしながら、世間のお役にも立つ』

という僕の信念やライフスタイルを表現しています。

 

ここまでお読みくださったあなたにも、少しでもお役に立てたら幸いです(^^)

改めまして、このブログをご覧いただき、本当にありがとうございます!

 

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします!!

 

shuu

*日常のことはFacebookで発信しています。フォロー大歓迎です☆