無印の「体にフィットするソファ」の評判は?意外なメリット5つ

「家にソファが欲しい……」

ずっとそう思っていました。

でも、部屋のスペースや間取りなどの理由で、その夢が叶うことはありませんでした……。

ですが今回、ついに夢を叶えてくれるものに出会いました!

それが、無印良品さんの『体にフィットするソファ』!!

別名『人をダメにするソファ』とも言われ、その快適さが評判ですが、今回は、それとは違った意外なメリットをお伝えしたいと思います(^^)

 

どんな部屋にもフィットする!

『体にフィットするソファ』を実際に使ってみて、何が一番良かったのかと言うと、どんな場所にも置けるということです。

つまり、体にフィットするだけでなく、「どんな部屋にもフィットする」ということなんです!

その“フィット具合”をまとめると、次の5つのメリットになります。

  • スペースが小さくても置ける!
  • 間取りに関係なく置ける!
  • 持ち運びができる!
  • 畳の部屋にも置ける!
  • 家族の人数や成長に合わせられる!

この5つのメリットを、我が家の事情を挟みながら説明していきますね(^^)

 

スポンサードリンク

意外な5つのメリット

1.スペースが小さくても置ける!

ソファと言うと、一般的には「どっかり」「しっかり」としたイメージがありますよね? 大きくて構造がしっかりしているからこそ、優雅に快適に過ごすことができます。

ですが、だからこその難点が、スペースを大きくとってしまうということ。

我が家も、これが理由で、今までソファが置けなかったんです……。

 

ですが、『体にフィットするソファ』は、その問題を見事に解決してくれました。

スペースがなくても置ける

ご覧のとおり、大きなスペースが無くても置くことが出来るんです!

 

2.間取りに関係なく置ける!

先ほどのスペースの話とも関連しますが、どんな間取りでも置けるというメリットもあります。

我が家の場合、家族で一緒に過ごすリビングは、部屋の全ての方角(四方向)が大きな窓や通路に面してしまっています。

(本当は画像でお見せしたいのですが、めっちゃプライベートな情報なのでご容赦下さいm(_ _)m)

つまり、一般的なソファを置くと、どれかの窓や通路をふさいでしまう間取りなのです(>_<)

 

ですが、『体にフィットするソファ』なら、その形状から通路をふさいでしまうことがありません

仮にもし通路をふさいでいたとしても、動かしてしまえば簡単に解決です☆

だから、間取りに関係なく置けるソファと言えるのです♪

 

3.持ち運びができる!

そして、何よりのメリットは持ち運びができるということ。

先ほども少し触れましたが、この『体にフィットするソファ』。邪魔になれば、動かしてしまえばいいだけ!

持ち運びできる

たしかに結構な大きさですが、こんな風に女性でも持ち運びできます♪

ですから、必要なときだけリビングに置いて、不要なときは他の場所に収納しておくといった使い方も可能なのです。

 

4.畳の部屋にも置ける!

これは、我が家にとっては一番大きなメリットでした。

実は我が家は、築○○○年というめちゃくちゃ古い家……。リビングなどは改装していますが、家のほとんどが畳敷きなんです。

もし普通のソファを畳の上に置けば、重さで畳が傷んでしまいますよね? それに、見た目も不自然です。

ですが、この『体にフィットするソファ』なら畳の部屋でも問題なし!

畳にも置ける

こんな感じで、畳を傷めることもなく、見た目的にもフィットするんです♪

 

5.家族の人数や成長に合わせられる!

そして、これは他のソファにはない究極のポイントと言えるでしょう。

家族の人数や成長に応じて、足したり引いたり出来るんです!

普通のソファなら、たとえば4人掛けのものを買って、それをずっと置いておくことになります。

ですが、それって、まだ子どもが小さかったら不要なスペースを取ることになりますよね? それに、新たに子どもを授かる可能性だってあります。

現に、我が家は子どもが一人で、まだ1歳11ヶ月なので、『体にフィットするソファ』が一つあれば十分です。

でも、これから子どもが成長したり、もし二人目が生まれたりしたら、また一つ買い足せばOK!

それに、

  • 一人だけでテレビを鑑賞したい時は1個だけ
  • 三人そろって観たいときは3個置く

という風に、その場の状況に合わせたカスタマイズも出来ます。

人数と成長に合わせられる

もちろん、買い足すのにはお金がかかりますが、一度に大きなソファを買ってしまって、後で「こんなに大きなソファ要らなかった(>_<)」となるよりは、家族の人数や子どもの成長に合わせて買い足す方が効率的だと言えるでしょう。

 

スポンサードリンク

ビーズクッションと同じ?

いかがでしたでしょうか?

今まで『体にフィットするソファ』の5つのメリットをお伝えしてきました。

ですが、もしかしたらあなたは今、こんな疑問を持っていらっしゃるかもしれません。

「なんだかんだ言ってるけど、結局はビーズクッションだよね?」と。

 

あ。「ビーズクッション」というのは、こういうのですね↓

……はい、たしかに似ています。というか、同じもののようにしか見えません( ̄▽ ̄;

 

ですが、どうやら違うようなんです……。

 

妻がニ○リで調べた結果

この『体にフィットするソファ』の類似品は、家具で有名なニ○リさんでも売られています。

(ニトリさんは「ビーズソファ」と言ってるみたいですね♪ ←あ。名前言っちゃった!)

そんなわけで、妻が実際にニ○リのお店へ行ってサンプルを体感したのですが、無印良品さんの『体にフィットするソファ』の方が、中身がギッシリしていて安心感があるということでした。

*あくまで個人の主観です!

*それに、決してニトリさんを否定しているわけではありません! 現に僕は、ニトリさんのワークチェアに座りながら、この記事を書いています!

 

やっぱり『体にフィットするソファ』が良い!!

そんなこんな事情で、我が家としては、無印良品さんの『体にフィットするソファ』を一押しします!!

無印良品の体にフィットするソファが一押し

あ。でも、ここでは売り込みとかはしません。やっぱり、ちゃんと店頭で確認して買ってほしいですから♪

というわけで、購入される際の注意点は、こちらの記事にまとめてありますので、よかったらご覧くださいね(^^)

 

以上、『体にフィットするソファ』の意外なメリット5つをお届けしました!!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ