新大阪駅の駐車場!送迎でおトクに活用しよう!

新大阪駅まで、車で家族を送迎することが多いです(^^)

妻の実家が東京で、新幹線で子どもと一緒に帰省するからなのですが、そんな時に有り難いのが、新大阪駅からすぐの駐車場

新大阪駅には、改札口に直結する降車スペースもありますが、我が家はまだ子どもが小さいので、ゆっくりと見送りたいんですよね。
(降車スペースでの送迎については、コチラの記事で☆)

そんな送迎に役立つ駐車場の活用ポイントをまとめました!!

 

新大阪の駅前駐車場は20分間無料!

新大阪駅からすぐの駐車場……実は、正式名称を「新大阪駅自家用車整理場」と言います。

つまり、駐車場というよりは、新大阪駅へ送迎でやってくる人の車を整理するための場所ということなんです。

新大阪駅の送迎駐車場

この駅前駐車場の最大のポイントは、駐車料金が最初の20分まで無料ということ。

駐車場から新大阪駅の改札までは、長くても5分で行けますから、

  • 改札までの往復で10分
  • 待ち合わせのタイムラグで10分
という感じで考えると、「送迎するために使ってね!」と言わんばかりの駐車場なのです♪

スポンサードリンク

混雑で待たされる心配なし!

また、収容台数も多いので、混雑で待たされる心配も少ないです。

というか、この「新大阪駅自家用車整理場」……実は、3カ所もあるんです。

3カ所ともほぼ隣接していますが、「中央」「南」「西」とあり、

  • 中央駐車場 → 94台
  • 南駐車場 → 93台
  • 西駐車場 → 39台
という合計226台の収容台数を誇ります。

南駐車場

先ほどのとおり、「送迎」を前提とした駐車場ですから、回転率も早く、かなりの高確率で駐車することができるでしょう。

僕は今まで10回以上、新大阪駅へ車で送迎に行っていますが、今まで一度も駐車場で待たされたことはないです(^^)

*空車状況がどうしても気になる場合は、コチラのページ↓で確認できます!
http://times-info.net/map/parkdetails/BUK0037141.html

 

駐車場へ進入する道順

ですが、この駐車場にも難点が一つあります。

それは、「主要道路からの行き方がわかりづらい」ということ。

そんなわけで、駐車場への進入経路をカンタンにお伝えします!

スポンサードリンク

1.新御堂筋から駅前の3階広場へ

車で新大阪駅へ行かれるなら、おそらく新御堂筋(国道423号)を通られるでしょう。ですので、新御堂筋の「新大阪駅」の表示にしたがい、3階広場へ入ってください。

新御堂筋から3階広場へ

この画像は、新大阪駅の北側から来た時に見える案内表示です。南側からも同様に3階広場へ入って行けます(^^)

 

2.「通過レーン」を通り過ぎてスロープを下る

3階広場へ入っていくと、こんな風に4つのレーンに分かれています。

20160702shinosaka04

この一番右側の「通過レーン」に入って下さい。

そして、そのまま直進していくと、右に折れたカーブとともに、下りのスロープに入っていきます。

送迎用の駐車場は1階にあるので、3階広場から1階へ下っていく形になるのです。

 

3.スロープを下りきったら駐車場

スロープを下り切ると、タイムズ駐車場のマークが見えて来ます!

一番目立つのは、スロープの左手に見える「南駐車場」ですが、そこは駅から遠いです(^^;; それよりも、反対の右側にある「中央駐車場」の方が便利なので、そちらへどうぞ!

つまり、スロープを下り切ったところで右折して、そこから見えてくる駐車場へ行かれて下さい☆

中央駐車場

 

最後に(注意したいこと!)

いかがでしたでしょうか?

ここまでお読みいただければ、初めて新大阪へ車で行かれる場合でも、スムーズに駐車場へ行けて、お見送りやお迎えをしていただけるかと思います♪
(車でのお迎えやお見送りについては、コチラの記事でも解説しています)

あ。ですが、最後に注意したいポイントを一つ!!

駐車料金に注意!

先ほど、「最初の20分は無料」とお伝えしましたが、20分を少しでも超えると駐車料金がかかります1時間ごとに500円なので、たとえ21分だったとしても500円かかってしまうのです!

実際、以前、僕が家族を迎えに行ったとき、無料の20分間を1分だけ超えてしまい、500円払った経験があります(^^;

そのときは、
「たった1分で500円も払うなんて!!」
「しっかり時間を見てよ!」
と妻に怒られました……。

そんなわけで、駐車時間の超過には、くれぐれも注意してくださいね!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ