色紙に印刷したい!自宅プリンタで印刷できるのか?

sotsugyo_syousyo

もうすぐ3月に入れば、卒業シーズン。
 
旅立ちの季節です。
 
そして、4月に入れば新生活!
 
 
そんな方も
多いのではないでしょうか?
 
 
この季節、旅立ちのお礼や
お祝いに欠かせないのが、色紙
 
 
今の時代、
たくさんのプレゼントがありますが、
 
やはり心を込めたメッセージを書いた
色紙はもらう側は何よりもうれしいものです。
 
 
ただ、せっかく贈るなら、
その表面のデザインもこだわりたいもの。
 
イラストなどを描けたら最高です。
 
 
では、色紙にイラストを載せるには、
いったいどうすれば良いのでしょうか?
 
 

◆色紙にプリンターで印刷したい!!

パソコンやイラストソフトの普及によって、
自宅のパソコンでイラストを描くケースが増えました。
 
ソフトの機能を使えば、簡単に色塗りができたり、
多彩な色合いを表現することができます。
 
なによりも、パソコン上で描いていけば
失敗が少ないですよね。
 
 
となると、色紙にイラストを印刷したい場合は、
どうすればよいのでしょうか?
 
自宅のプリンタで
印刷することはできるのでしょうか?
 
 
結論から言うと……
 
 やめといたほうがいい
 
です。
 
 
あ。「できない」とは言ってません。
 
「おすすめしません」という意味です。
 
 
基本的には、色紙のように
分厚くて硬い紙に印刷できるような
プリンターは市販のものにはありません。
 
現在のほとんどのプリンターは
給紙から印刷の過程で、
紙が曲がる構造になっており、
 
色紙のような硬さでは、そこは通らないからです。
 
 
ただ、直線的に用紙を送り込むタイプの
プリンターもありますので、
 
そういったタイプのプリンターであれば、
がんばれば、何とかなる可能性はあります。
 
 
ですがやっぱり、やめといた方がいいです(^^;
 
色紙のような厚い紙の印刷は、
メーカー側も推奨していないケースが多いからです。
 
 
仮に、がんばって印刷できたとしても、
その後、機械のトラブルにつながる可能性があります。
 
そうなった場合、
メーカーさんは保証してくれませんし、
そこまでのリスクを冒して
自宅で色紙を印刷するメリットは
あまりないのではないでしょうか?
 
 
日々、何枚も印刷する場合は別ですが、
 
色紙というのは、
めったに作るものではないでしょうから、
 
自宅のプリンターで印刷するよりも
他の方法で試した方がいいのでは?
 
 
そんな結論に至りました。
 
 

◆自宅以外の色紙の印刷方法は?

自宅での印刷を諦めるとなると、
どこですればいいのか? ですが、
 
やはり印刷業者さんになります。
 
 
印刷専門のお仕事をされているので、
やっぱり頼りになりますし、
印刷の質も申し分ないでしょう。
 
 
というわけで、
色紙に印刷するのなら印刷屋さんへ!!
 
だいたい100枚くらいから、できます!!!!
 
 
・・・・・・。
 
 
・・・・・・・・・・・・。
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・。
 
 
「いや。そんなに枚数いらん!!!」
 
となられたでしょうか?
 
 
僕もなりました。
 
 
お祝いの色紙を作ると言っても、
そんなのだいたい2~3枚です。
 
多くて10枚程度です。
 
 
100枚なんて、
何か商売してるわけでもないですし、
そんなに沢山いるはずもありません。
 
 
……というわけで、
印刷業者さんも、オススメできず。
 
 
1枚からやってくれる業者さんがあればOKですが、
よっぽど資金と必要性がある場合を除き、
印刷業者さんも選択肢から外れてしまいますね。
 
 

◆シールの転写を思いつく!!

ぐるぐると色々考えていたのですが、
他の方法を思いつきました!
 
 
それは、ラベル用紙の活用 です。
 
 
プリンターで印刷できるラベル用紙ありますよね?
 
あれにイラストを印刷して、
ペタリと色紙に貼り付けるのです。
 
 
シールの用紙が目立って、
ちょっとカッコ悪くなるかもしれませんが、
 
この方法は何とか使えると思います。
 
 
そして、更に思いついたのが、
「転写シール」でした。
 
ですが、結論を先に言っておくと、
これもダメです……。
 
 
「転写シール」というのは、
プリンタで用紙にデザインを印刷して、
それを身体にこすりつけて、
タトゥーシールのように、
対象物にデザインをくっつけるというものです。
 
これを使って、色紙にイラストを
くっつけることができれば、
自然な感じで仕上がるのではないかと考えたんです。
 
 
ですが、色々調べてみたところ、
転写シールを貼るためには、
水が必要だとわかったんです。
 
水なんか使った日には、色紙が濡れて
ボロボロになってしまいますよね……(^^;
 
 
この方法も使えないなー、となりました。
 
 
そんなわけで、百歩ゆずって、
 
 シールの貼り付け感は残るけれども
 ラベル用紙を使う
 
というのが、一番無難で効率的な方法でしょう。
 
 

◆結局 何が一番かと言うと……

 
こんな風に、
色紙へのイラストの印刷方法について
色々と方法を考えてきました。
 
ですが、どれもこれも
理想的な仕上がりにはなりそうにないですね。
 
 
がんばってラベル印刷をして貼り付けるとか、
薄い紙に印刷して貼り付けるという方法が
一番 現実的な方法のようです。
 
 
こういったことを考えながら、
僕は一番 最良の方法を思いつきました。
 
それは……
 
 
 やっぱり手描き
 
 
です。
 
 
今までの話が全部ムダになるかもしれませんが、
やはり手描きに勝るものはありません。
 
描く最中の失敗はあるかもしれませんが、
色紙にじかに描いていけば、
材質や厚さを気にする必要はありません。
 
 
そして何よりも、 
 
 相手への気持ちが伝わる
 
という効果があります。
 
 
これは何物にも
代え難いのではないでしょうか。
 
確実に もらった相手は喜んでくれます。
 
 
できるだけ手間をなくして、
効率的に進めたい
という気持ちはすごくわかります。
 
僕もそうです。
 
 
ですが、せっかくの旅立ち、
せっかくのお祝いです。
 
みんなの想いを込めて渡すためにも、
ここは手描きで行ってみる!!
 
 
そこの覚悟を決めて進めてしまうのが、
結局のところスムーズで効率的で
他の方法よりも喜ばれる効果が高いかもしれません。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ