sotsugyo_syousyo

もうすぐ卒業シーズン。

「大切な人に素敵な色紙を作って手渡したい!」

そんな方が多いのではないでしょうか?

 

僕自身もその一人で、自作のイラストをパソコンで描いて、それを色紙に印刷してプレゼントしようとしたんです。

ですが、結論から言うと、できませんでした(T-T)

 

自分なりに色々調べて、せっかく作ったイラストデータを活用しようと思ったんですが、良い方法を見つけることができなかったんですorz

正直なところ、単なる失敗談になってしまいますが、少しでもあなたの参考になればと思い、自宅のプリンタでは色紙に印刷できない理由をお伝えしていきます。

また、外部の印刷業者さんに頼もうかとも検討しましたが、それを断念した経緯もお話しします(^^;;

 

スポンサードリンク

◆色紙にプリンターで印刷したいのに!

パソコンやイラストソフトの普及によって、自宅のパソコンでイラストを描くケースが増えました。ソフトの機能を使えば、簡単に色塗りができたり、多彩な色合いを表現することができます。なによりも、パソコン上で描いていけば失敗が少ないですよね。

だから、パソコンで作成したイラストを、そのままプリンタで印刷できれば めっちゃ効率的ですよね!

ですが、冒頭でお伝えしたとおり、家庭用プリンタでは色紙に印刷できないという経験を僕はしました。

 

いえ。正確に言うと、やってやれないことはないかもしれないが、リスクが非常に高いという感じです。

もっとわかりやすく言うと、「やめておいた方がいいな……」と判断したんです。

 

家庭用プリンタが色紙印刷に向かない理由とは?

では、どうして家庭用プリンタは色紙の印刷には向かないのでしょうか?

シンプルな答えを言ってしまうと、「色紙」というものは紙が分厚すぎるからです(^^;;

 

基本的には、色紙のように分厚くて、硬い紙に印刷できるようなプリンターは市販のものにはありません。現在のほとんどのプリンターは、給紙から印刷の過程で紙が曲がる構造になっており、色紙のような硬さでは、そこは通らないのです。

ただ、直線的に用紙を送り込むタイプのプリンターもありますので、そういったタイプのプリンターであれば、がんばれば、何とかなる可能性はあります。

 

ですがやっぱり、やめといた方がいいです(^^;

色紙のような厚い紙の印刷は、メーカー側も推奨していないケースが多いからです。

 

仮に、がんばって印刷できたとしても、その後、機械のトラブルにつながる可能性があります。

そうなった場合、メーカーさんは保証してくれませんし、そこまでのリスクを冒して自宅で色紙を印刷するメリットは全く無いと、僕は判断したんです。

 

そんなこんなな思考を経て、「うちのプリンタで色紙に印刷するの無理じゃん!」という結論に達したのでした。

 

スポンサードリンク

◆自宅以外の色紙の印刷方法は?

ですが、せっかくパソコンでイラストを描いた手前もあって、簡単に諦めるわけにはいきません!

「自宅で無理なら、専門の印刷業者さんならどうや?!」

ということで、外部の印刷業者さんを検討してみました。

 

すると、やはり印刷専門のお仕事をされているだけあって、色紙の印刷も引き受けてくれることがわかりました。

 

だいたい100枚くらいから!!!!

 

・・・・・・。

 

・・・・・・・・・・・・。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

「いや。そんなに枚数いらん!!!」

 

「大事な人ひとりに手渡すために作った色紙なのに、そんな100枚も印刷したら価値が薄れるがな!」

「てゆーか、さすがに そこまで費用と手間もかけられるかいなーーーー!!」

という突っ込みを入れながら、印刷業者さんに頼むことも断念したのでした……orz

 

◆シールの転写を思いつく!!

ですが、ここで引き下がっては男が廃ります!

せっかくパソコンで書き上げたイラスト、なんとか色紙に活かせないものか?

 

そうやって、ぐるぐると色々考えて思いついたのが、ラベル用紙の活用 でした。

 

プリンターで印刷できるラベル用紙ありますよね? あれにイラストを印刷して、ペタリと色紙に貼り付けるのです。

この方法は何とか使えると思います。シールの用紙が目立って、ちょっとカッコ悪くなりますが……(^^;;

 

そして、更に思いついたのが、「転写シール」でした。ですが、結論を先に言っておくと、これもダメだったんです……。

「転写シール」というのは、プリンタで用紙にデザインを印刷して、それを身体にこすりつけて、タトゥーシールのように、対象物にデザインをくっつけるというものです。

これを使って、色紙にイラストをくっつけることができれば、自然な感じで仕上がるのではないかと考えたんです。

 

ですが、調べてみたところ、転写シールを貼るためには、水が必要だとわかりました。

ええ。これでもうOUT確定ですよねorz

水なんか使った日には、色紙が濡れてボロボロになってしまいます……(T-T)

 

ですので、この方法も使えないと判断しました。

 

そんなわけで、百歩ゆずって、

シールの貼り付け感は残るけれどもラベル用紙を使う

というのが、パソコンで描いたイラストを色紙に印刷するのに、一番無難で効率的な方法だと言えます。

 

◆結局 何が一番かと言うと……

じゃあ、僕が そのラベル用紙を使ったのかと言うと、結局 使いませんでした。

最終的に取った手段は、色紙に直接 手描きする でした。

 

「えーーー? 結局そうなるん?!」

「今までの話、なんやったん?!?!」

ってなられるかもしれません。

 

ええ。そうです。

僕もそう思いました(T-T)

だって、せっかくパソコンでイラスト描いたのに、最終的にやっぱり手描きって、めっちゃ回り道ですし、時間と手間をムダにした感覚が半端ないですもん!!

 

ですが、やっぱり色紙は、ラベル用紙を貼り付けたりせず、綺麗な形で送りたいですし、何よりも大切な人に心を込めて贈りたいなと思ったんです。

だから、今まで試行錯誤してきたことを捨ててでも、敢えて手描きにする決断を下しました。

パソコンに描いたイラストデータはお蔵入りとなり、もう一度まっさらな気持ちで色鉛筆で色紙にイラストを描くに至ったのでした。

 

正直なところ、事前にもっと調べて、パソコンでイラストを描く前に、色紙に印刷するのが難しいことを知っておくべきでした(T-T)

ですので、僕のこの失敗が他の誰かのためになればと思い、ここに書かせていただきました。

 

役に立つのか立たないのか全然よくわからない記事になってしまいましたが、少しでもご参考になるところがあれば幸いですm(_ _)m

 

あ。結局、手描きでつくった色紙をプレゼントしたところ、相手の方にはすごく喜んでいただけました♪

イラストデータをムダにしたのは痛かったですが、最終的には この形が良かったのかもしれません(^-^)

スポンサードリンク