河津桜を三浦海岸で!都心から桜とマグロを堪能♪

「まだ寒いこの季節、
 観光やデートに出かけるのに、
 いい場所はないかなぁ?」

そんな方に一押しなのが、
三浦海岸河津桜(かわづざくら)です!!

gf01a201503012100ac45a(著作者: Σ64)

「河津桜って何?」

という方もいらっしゃると思いますが、

河津桜というのは、伊豆半島にある
河津町で生まれた早咲きの桜です。

その名のとおり、河津町が本場の桜で、
2月中旬から3月中旬にかけて
その河津桜が咲き誇り、桜祭りも開かれます。

ですが、伊豆まで出かけるのは、
都心からは遠いもの……。

品川から河津までは片道2時間かかります。

「そんな遠くまで出かけていられない!!」

という方も多いでしょうから、
そこでオススメなのが三浦海岸河津桜なのです。

 

◆三浦海岸駅から楽しむ河津桜

品川から三浦海岸駅まで1時間15分
(乗り換えなどによって所要時間は変わります)

都心から手軽に行けるこの三浦海岸にも
河津桜の名所が実はあります!!!!

それは、三浦海岸駅を降りてすぐ
そこから線路沿いに約1kmにわたって
河津桜が植えられているのです。

この河津桜。
三浦海岸の地元の方々が、平成12年より
地道にコツコツと植えられてきたもの。

その桜たちが今では、
シーズンになると一斉に咲き誇り、
三浦海岸の一大観光イベントとなっているのです。

河津桜の最大のポイントは開花期間が長いこと。
開花からおよそ一ヶ月間、
その美しさを楽しませてくれます。

ですので、2015年の「桜まつり」は
2月14日(土)から3月15日(日)に開催予定

その期間、美しいピンク色の桜を、
楽しむことができるのです♪

また、夜間ライトアップも行われる予定で、
デートなどでロマンチックに楽しみたい方には、
夕暮れから三浦海岸駅を訪れて、
日が落ちたあとの桜並木をしっとりと
歩かれるのもオススメですよ☆

都心から行きやすい場所にあって、
しかも、電車から降りてすぐに
桜が楽しめるなんて、素敵スポットですね!!

一足早く春を感じたい方に、
ぜひぜひ三浦海岸駅に足を運ばれください(^^)

【京急によるPR動画はコチラ↓】

 

◆お得な交通手段は?

ここで気になるアクセス方法なのですが、

だんぜんオススメなのは電車です。

「三浦海岸桜まつり」の期間は
臨時の駐車場も開かれるのですが、
駐車可能な台数には限りがあるとのこと。

車で行って、「停める場所がない!!」
となったら悲惨です。

ですので、やはり確実な電車がオススメなのです。

しかも、三浦海岸駅が通る京急線には
お得なきっぷがあります。

それは、『みさきまぐろきっぷ』

①都心から京急線三崎口駅までの往復と
 三崎エリアのバス乗車券(指定区間)

②まぐろ料理のお食事券

③レジャー施設利用券

この三つがセットになった 特別きっぷなのです。

☆詳細はコチラ
http://www.keikyu-ensen.com/otoku/otoku_maguro.jsp

これが全てついて、
品川からだと大人3,060円

一足早い桜を楽しんで、しかもマグロ料理
温泉などのレジャー施設も楽しめる!!

こんなきっぷがあるからこそ、
三浦海岸へ行かれるのなら、
車よりも電車をオススメするのです(^^)

ちなみに、三浦海岸周辺のレジャー施設
『三浦マホロバ温泉』
http://www.maholova-minds.com/spring/index.php

桜を楽しめるとはいえ、まだ寒い季節です。
桜並木を歩いたあと、冷え切った体を
この温泉であたためる。

最高のプランではないでしょうか?

都心から気軽にを見に行けて、
マグロ料理温泉も堪能できる!!

三浦海岸で、この冬最後の
お出かけを楽しまれてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ