愛妻の日を広めたい!!

今日は“愛妻の日”です!!

みなさん、ご存知でしたか?

僕としては、ぜひ皆さんに知って欲しい日です!!

……と、かく言う僕も、今日 知りました(^^;

“愛妻の日”である、まさに今日、知ったんです

先ほどまで、インターネットを見ていて、

「今日は“愛妻の日”」

と、ちらほら出てくる言葉。

普段、「天職は“妻の夫”」としても

活動している僕は、その情報に釘付け。

「え? 愛妻の日って何???」

そんなわけで調べてみました(^^)

愛妻の日とは?

『愛妻の日』とは「1月31日」のこと。

 1=アイ

(1を英語のに見立てたということでしょうね♪)

 31=サイ

で、「アイサイ」だそうです。

まあ、そのままと言えばそのままというか、

「何でも数字の読み方変えたらそうなるよねー?」

 

って感じなのですが……(^^;

「○○の日」がもたらす効果

でも、こういう日があるのはありがたいことだと、

僕は思っています。

なぜならば、日常生活を送っていると、

いつの間にか大切なことや大切な人に対する想いが、

薄らいでいってしまいますから。

近くにありすぎて、感謝や存在の有り難みが

どうしても薄くなってしまうんですね。

あなたには、そういったことはありませんか?

 

かく言う僕は、それを実感する出来事がありました。

先日まで不覚にも風邪を引いてしまい、

いつもどおりに動くことができず、

めちゃくちゃ妻のお世話になってしまったんです……。

本当に、普段やっている家事が全然できず、

それどころか 朝まともに起きてくることもできず……

ご飯も、洗濯も、掃除も、娘(生後6ヶ月)のことも、

ぜーーーーーーーーーんぶ妻にやってもらいました。

それに加えて、この僕の世話まで……。

申し訳ないというか、ありがたいというか……。

そこには、ただただ感謝しかありませんでしたm(_ _)m

20141117ららぽーと01

今回はたまたま、そうやって

「風邪を引く」というハプニングがあったので、

僕は妻にあらためて感謝できています。

でも、もしそういったことが無かったら……?

おそらく、こんなにも感謝することは無かったと思います。

ですが、こうやって“愛妻の日”というように、

半ばこじつけでもいいから、

パートナーの有り難さを確認できる日があると、

意識が変わりますよね?

「へー。今日は“愛妻の日”なのか……。

 まあ、アイツには世話になってるなぁ……」

というふうに、

普段 奥様の大切さをあまり考えない人でも、

少しは 奥様に意識を向けられるのではないでしょうか。

「なんでもかんでも“○○の日”にするなよ……」

なんてことを思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、

自分の日常の中で“当たり前”になってしまったものを

振り返る機会を与えてくれるという意味で、

「○○の日」というような記念日は とても大事なのです。

愛妻の日を広めましょう!!

ですので、僕としては、この“愛妻の日”

ぜひ広げていきたいと思うのです!!

(今日、知ったばかりですが)

それが少しでも、多くの方にとって

普段の生活の中にあるものを振り返ったり、

パートナーの存在を意識するきっかけになるなら、

世の中全体の雰囲気も良くなると思いますから♪

「1月31日」は“愛妻の日”。

ぜひ覚えておきたいですね!!

……って、今日はもう手遅れなので、

活用できるのは、また来年になってしまいますが(^^;

さて、この“愛妻の日”。

・いったい誰がつくったの?

・どういうことをする日なの?

という疑問が沸き起こってきますが、

自分なりに調べてみたので、

また このブログに書いていきたいと思います!!

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ