社会人が遠距離恋愛するコツ!仕事と両立させるには?

もう「友達」っていうのはやめませんか

遠距離恋愛の始まり

「もう“友達”っていうのはやめませんか?」

“友達”という関係を超えてお付き合いをしたい。僕が彼女に交際を申し込んだのは、そんな言葉でした。

「じゃあ、付き合っちゃおーか」

彼女はそんな風に答えてくれました。

遠距離恋愛のコツをお伝えします!

ですが、一つだけ大きな問題がありました。

彼女の家は東京、僕の家は大阪

そう。

恋人としてお付き合いすれば、典型的な「遠距離恋愛」になるのです。それに、お互いに社会人として働く立場。遠慮利恋愛と仕事を両立できるのかも不安です……。

ですが、その3年後、僕らは結婚することになります。

・東京と大阪という離れた距離で、恋愛を継続できたコツは何か? 

・社会人として、どうやって仕事と遠距離恋愛を両立させたのか?

 

そんな“社会人が遠距離恋愛するコツ”をお伝えしたいと思います(^-^)

スポンサードリンク

遠距離恋愛を継続させる2つのコツ

社会人が遠距離恋愛するコツ。それはズバリ、この2つです。

  • コミュニケーション
  • お金

後ほど詳しく説明しますが、遠距離恋愛でのコミュニケーションは、あくまで“質”が大事です。

よくある「毎日、電話やメール」とか「月に一回は会う」といった回数や頻度は、実はあまり大切ではないのです。(もちろん、少ないのはいけませんが……)

それよりも、

  • いかに相手の気持ちを汲み取れるか?
  • いかに自分の素直な気持ちを伝えられるか?
  • それを、どのような言葉で伝えるのか?

が非常に重要になってくるのです。

 

そして、二つ目のお金ですが、これはもう、目を背けられない現実です。

遠距離恋愛について書かれた他のサイトさんでは、お金について余り書かれていないようでしたが、ぶっちゃけ、お金が無いと関係を継続できません(^^;;

現代は、LINEやSkypeなどの無料通話が広まりましたが、やはり二人で会うとなると、どうしてもお金がかかります。

遠距離恋愛を持続するために、「お金」は絶対に欠かせない要素と言えるでしょう。

 

「そんな夢のない話をするな!」

と思われるかもしれませんが、ちょっと待って下さい。

実は、「コミュニケーション」と「お金」は、深く結びついているんです。

どういうことなのか? これから詳しく説明していきますね!!

 

遠距離恋愛のコミュニケーションのコツ

まず、コミュニケーションについてですが、僕らの事例をお話しすると、お付き合いを始めた当初、僕たちは ほぼ毎日、電話で話していました。

時間にすると、1日30分くらいでしょうか。

当時の僕は、朝6:00に家を出て夜25:00ごろに帰宅する(睡眠時間=約4時間)という、少々ブラックな会社勤めをしていていて、その帰宅途中、駅から家まで歩きながら電話していました(徒歩30分もかかるのですが、夜遅いとバスが無いので……( ̄▽ ̄;;)

そうやって、毎日 電話で話していると、距離は苦になりませんでしたし、むしろ彼女と話すことで、翌日の仕事の元気をもらっていました。

一方、彼女は夜型人間だったので(交際を始めた当初は、大学院生)、深夜の電話でも苦にならず、むしろお互いの1日の出来事を共有することを楽しんでいたようです。

つまり、彼女も僕も、自分のライフサイクルに二人の電話の時間を組み込んでいたのです。

いえ。それだけでなく、二人で会話することで、仕事や学業がよりスムーズに回るようになっていました。

もともとの社会人としての生活習慣に、二人の会話の時間を無理なく取り入れ、仕事の活力につなげる。

これが、遠距離恋愛の第一のコツなのです。

 

遠距離恋愛の会話のコツ

あ。それと、僕たちが心がけていた会話のポイントをお伝えすると……

  • なるべく楽しい話をする(愚痴ではなくて、ポジティブな話)
  • 相手の話をしっかりと聞く(自分よりも、相手への心配りを優先)
  • お互いに たくさん笑う(笑う時間を共有すれば、安心感が高まり、距離も縮まります)

ということを心がけていました(^-^)

 

*直接会う時は、互いの中間地点になることも多かったです。山梨県の「富士急ハイランド」とか……

遠距離恋愛で富士急ハイランドへ01

遠距離恋愛で富士急ハイランド02

遠距離恋愛で富士急ハイランド03

コミュニケーションは“質”が大切

ですが、そんな二人のコミュニケーションにも変化が訪れます。

彼女の就職です。

それまで、東京の大学院で海外の文化や言語を学んでいた彼女は(大学時代にはメキシコへの留学経験アリ)、その知識を活かして海外旅行専門のツアーコンダクターとなりました。いわゆる「添乗員さん」ですね。

ただ、それゆえに、社会人になった彼女は海外を飛び回る暮らしになってしまいました。

彼女の会社のツアー日数は、一週間から10日間ほど。そして、一週間と待たず次のツアーへ旅立つ……という状況だったので、彼女は一ヶ月の半分以上を海外で過ごしていました。

しかも、ツアーごとに滞在する国が違うので、日本との時差もまちまち……。

当然のことながら、僕との電話のタイミングは合わなくなり、会話する回数が減っていきました。

 

短い時間でいかに伝えるか?

ですが、そんな中でも、彼女は仕事の合間を見つけて、こちらに電話をかけてくれました。

そうやって短い時間の中で、お互いの日常や気持ちを共有していたんです。

(国際ローミングだったので、電話代がめっちゃ高くなっていたそうです(^^;; 今はスカイプやLINEが普及しているので便利ですね♪)

時には、まだ社会人になりたてで 仕事に慣れない彼女の話を聞いて、僕なりのアドバイスをしたり、逆に、僕の方も彼女の声や心配りに支えてもらったりしていました。

そんな経験を経て気づいたんです。

「遠距離恋愛の電話って、回数や頻度ではなくて、会話の質が大切なんだ」と。

そう。

結局のところ、毎日電話するのが良いというわけではなく、どれだけ自分の状況や本音を伝えられるかが大事なのです。

しかも、数少ないタイミングと時間の中でしたから、

  • メールなら、どんな言葉を使えば効果的か?
  • 会話なら、いかに効果的に自分の状況や気持ちを表現するか?
  • 数少ないメールや会話から、相手の気持ちをいかに察知するか?

といったことを意識するようになりました。

すると、意外なところで変化が起こったのです。

スポンサードリンク

遠距離恋愛が仕事の質を上げる

海外を股にかけた遠距離恋愛を続けるうちに起こった意外な変化……。それは何かと言うと、僕の仕事の変化でした。

一言で言うと、遠距離恋愛のおかげでコミュニケーション能力が磨かれ、仕事のクオリティが上がったのです。

結果、会社のお給料も上がることになります。

 

「コミュニケーション」と「お金」の関係

ここでお気づきでしょうか?

最初にお伝えした遠距離恋愛のポイント2つ「コミュニケーション」と「お金」は結びついているということに。

そうなんです。

「遠距離恋愛で磨いたコミュニケーション能力が、お金を生んでくれた」ということなんです。

もう少し詳しくお話しすると、当時の僕は、不動産関連の法律業務を扱う会社に勤めていて、新築の建物を現地調査し、図面や書類にまとめて管轄官庁に届けるという仕事をしていました。

時には、建築会社さんへ営業や打ち合わせに行くこともありました。

つまり、情報を的確にまとめる文章力や、お客様や取引先との会話……一言で言うとコミュニケーション能力が必要だったのです。

実は僕は、もともと「超」がつくほどの人見知りです。人との会話が恐怖なくらい苦手でした。ですが、彼女との遠距離恋愛によって、人とコミュニケーションする能力が高まっていたのです。

具体的に言うと……

  • 彼女とのメールで文章が磨かれた
  • 電話での会話で、情報や気持ちをわかりやすく伝えられるようになった
  • 相手の心の変化に気を配れるようになった

という感じです。

結果、その能力が仕事にも活かされ、お給料も上がることになりました。

当然のことながら、その増えたお金は 遠距離恋愛の彼女と会うために使い、二人の関係はより深まっていくことになります。

 

仕事の能力を遠距離恋愛で高める

いかがでしょうか? 最初にお話しした「コミュニケーションとお金はつながっている」ということが、何となくでも おわかりいただけましたでしょうか?

ここまでは、あくまで僕の事例をお伝えしましたが、他のケースにおいても言えることです。なぜなら、どんな仕事においても、コミュニケーション能力は必須ですから。

仕事というものは、人と関わって成立するものなので、

  • 相手の立場や気持ちを理解する
  • それに合わせて、こちらの状況を伝える
  • 的確にわかりやすく情報を表現する

といった能力があれば、仕事のクオリティは自然と上がります。

そして、こういった仕事におけるコミュニケーション能力は、遠距離恋愛によって高めることができるというわけなんです。(もちろん、ビジネス書やセミナーなどでも高まりますが、僕は恋愛が一番効果的だと思っています(^^))

ちょっと極端な言い方になるかもしれませんが、これこそが、社会人が遠距離恋愛するコツであり醍醐味と言えるでしょう。

 

*富士急ハイランドの二人(続編)

遠距離恋愛では、お互いの長所を活かしましょう!

論理派の僕と直感型の妻は、バランスが取れていたようです

遠距離恋愛は仕事と合わせて考える

こういった経験を経たので、僕は恋愛と仕事を切り離して考えることができません。むしろ、遠距離恋愛だからこそ、仕事と合わせて考えることが大切なのです(社会人なら尚更ですね♪)

遠距離恋愛によって仕事のモチベーションやスキルが上がり、より良い仕事ができるようになり、そこから得られたお金を恋愛に使う。そして、遠距離恋愛の質が高まって、また仕事が良くなる……という風に、ポジティブなサイクルを生むことで、愛する人との関係を継続させることが出来ます。

他のサイトさんでは、「遠距離恋愛のコツ」と言うと、恋愛に関することばかりで仕事と切り離されていました。ですので、この記事では、あえて仕事と恋愛を大きく関連づけて書かせていただきました。

遠距離恋愛にはお金がかかるものですから、恋愛と仕事をリンクさせて考えるのが大きなコツだと言えるでしょう(^^)

 

浮気の心配?

あ。それと、もう一つ。遠距離恋愛でよくあるのが「浮気」の心配ですよね?

ですが、僕たちのケースでは、浮気については全く気にしていませんでした(^-^)

だって、お互いにコミュニケーションをとることで信頼していましたし、そもそも仕事が忙しくてそんな暇がありませんから。

というか、彼女の支えによって、僕は厳しい仕事をこなすことが出来ていたので、他の人に心が向くはずもありません。

恋愛と仕事がうまくバランスが取れて、生活がスムーズに回っていれば、浮気なんて考えるはずもないのです。

 

もし「浮気が心配」というのであれば……

  • コミュニケーションが上手く取れていない
  • 仕事など他の要素に悪影響を及ぼしている

といった原因が考えられます。

 

もしそうだとしたら……

  • 会話が少なくなっていないか?(コミュニケーションの頻度)
  • きちんと本音を伝えているか?(コミュニケーションの質)
  • お互いの仕事を理解し、支え合えているか?(仕事面でのサポート)

を、確認されてみてください(^^)

スポンサードリンク

過去の失敗から学んだこと

……って、ここまで偉そうに書いてしまいましたが、僕自身は一度、遠距離恋愛に失敗しています(^^;

彼女(妻)と出会う以前……大学時代にお付き合いしていた女性がいたのですが、その人とも遠距離恋愛でした。

ですが、大学卒業前にお別れしてしまいます。当時の状況を書くと……

  • 毎日、電話していた
  • でも、ズルズルした会話で本音を伝えていなかった
  • 彼女の言葉をしっかりと聞いていなかった(=気持ちを受け止めていなかった)
  • 大学そっちのけで衝動的に会いに行き、頻繁に彼女の家に入り浸った(=うつつを抜かしていた)
  • 結果、大学での勉強やバイトに悪影響が出た
  • 生活全体のバランスが崩れ、心理状態が不安定になり、恋愛も上手くいかなくなった

という感じでした。

つまり、恋愛と仕事(学業)が分離して、良い循環を生めていなかったのです。振り返ってみると、大学やバイトから現実逃避して、相手に依存していたのだと思います。

そんな風に、遠距離恋愛が仕事や学業の足を引っ張ると、結果的に全てが壊れてしまうという経験をしたのです。

(会っているときは相手に夢中で、他のことを忘れて幸福感を得られるのですが、それって「麻薬」のようなもの……。仕事や学業を疎かにして恋愛だけにのめり込むと、大切なものを失ってしまいます)

 

そういった経験を踏まえ、妻との遠距離恋愛では、

  • 本音でのコミュニケーションを大切にする
  • 相手の気持ちをしっかり受け止める
  • 仕事も大切にする(むしろ、恋愛で磨かれたコミュニケーション能力を仕事で活かす)
  • そして、仕事で得たお金を、恋愛にしっかり使う

という風に、遠距離恋愛と仕事を関連づけて、相互に良い影響が出るようにしたのでした。

 

*今まで、すごく順調な交際のように書いてしまいましたが、やっぱりケンカもしましたし、受け入れられないことも沢山ありました(^^;

そんな調子で付き合いを続け、年月は過ぎ

何もかもが受け入れられない。そう思っていたはずが、

気がつけば、彼女の全てを受け入れられるようになっていたのです。

最後に(遠距離恋愛から結婚へ)

「僕と結婚してください」

遠距離恋愛を始めてから2年後、僕は彼女にプロポーズしました。

正直なところ、お付き合いを始めた当初は、結婚のことは全く考えていませんでした(^^; ですが、彼女とお付き合いする中で、社会人としての仕事が上手く回るようになり、生活全体が良くなったので、

「この人と一緒なら、人生全体が良くなる!」

そう確信して、結婚を決断したのでした(^-^)

結婚しますか

さて。今まで社会人が遠距離恋愛するコツを沢山お伝えしてきましたが、もう一度まとめると……

  • 大切なのはコミュニケーション
  • 電話の回数は大切だけど、質がもっと大切(相手の気持ちを受け止め、自分も本音を伝える)
  • 遠距離恋愛で磨いたコミュニケーション能力を、仕事でも生かす
  • 仕事で得られたお金を恋愛にしっかり使い、二人の関係を深める
  • 結果、仕事のモチベーションやスキルも上がる
  • 遠距離恋愛と仕事を切り離して考えるのではなく、互いに良い影響を及ぼす意識を持つ

ということになります。

 

一言でまとめると、

遠距離恋愛を単体ではなく、仕事など他の生活と総合して考える

ということになるでしょう。

(実は僕は「自分の両親との関係が良くなる」ということまで起こりました。これも、遠距離恋愛のおかげで、コミュニケーション能力が高まった効果でしょうね)

 

遠距離恋愛を続けたいとお考えになるのであれば、恋愛だけではなく、生活全般や人生全体まで視野を広げられることをオススメします(^^)

あなたと大切な人が、末永く幸せでありますように♪

遠距離恋愛から結婚へ

*今回のイラストは、妻の友人「Mぴー」さんによるものです。「Mぴー」さん、ありがとう!!

コメントを残す

このページの先頭へ