大阪から名古屋へ近鉄で行く!料金はどうなの?

大阪から名古屋へ行く用事がある。

そんなとき、最大の問題は……

どの交通機関を使うか?

である。

train_red
一般的に見れば新幹線が思い浮かぶだろうが、
実は近鉄特急という手段がある。

妻と生後8ヶ月の娘がいる管理人は
この近鉄がイチ押しである。

そんな大阪~名古屋間を走る
近鉄特急新幹線比較を今回はお伝えする!

 

スポンサードリンク

 

◆近鉄特急とは?

近鉄とは「近畿日本鉄道」の略。

大阪近隣では馴染みのある私鉄だ。

大阪府内はもちろん、
大阪から奈良、京都などにも路線が広がる。

そして、この近鉄が驚異的なのは、
関西のワクを飛び越え、
東海地方にまで路線を伸ばしていることだ。

三重県の伊勢・志摩方面へ。

そして、
愛知県の名古屋へと電車が走っている。

ゆえに、近鉄はJRグループ以外の私鉄で見れば
日本国内では最長の路線網を持っている。

そんな近鉄が走らせている特急。

大阪~名古屋間の運賃はいくらかと言うと……

乗車券2,360円+特急券1,900円=4,260円

所要時間は、およそ2時間8分~2時間20分
(基本的に、大阪難波から
 毎時00分と30分に発車しているが、
 00分発の方が所要時間が短い。
 逆区間の、名古屋発の場合も同じ)

だが、ここでポイントなのは、
乗車券・特急券は金券ショップで買うのがお得
ということだ。

金券ショップでは、
回数券がバラ売りされていたりするので、
それを使えば乗車券・特急券をあわせて
3,200円くらいで入手できるのだ。

 

スポンサードリンク

 

◆近鉄特急と新幹線との比較

では、新幹線と比較してみよう。

新大阪~名古屋の運賃は……

乗車券3,350円+特急券2,480円=5,830円
(繁忙期はこれより高くなる場合がある。
 また金券ショップを使えば、
 これよりも安い運賃で乗車できる)

所要時間はおよそ50分

つまり新幹線を使うということは

この1時間20分を2,630円で買う
(一時間に換算すれば、1,972円)

ということなのだ。

また、近鉄特急
1時間に2本のペースで発車しているのに対し、

新幹線は10分以内の間隔で発車している。

このことから、
仕事などで時間が無い場合や、
急に決まった移動であれば新幹線がいいだろう。

一方、近鉄特急は、
事前に金券ショップで購入しておくことが
お得に乗車する必須条件だ。

そのため、急な出張などには向いていない。

ゆえに、家族などで旅行に行く場合など
事前に準備できる場合
近鉄特急がイイ! と言えるだろう。

乗車時間が長くても、車窓の風景や
家族との会話を楽しむことができる♪

 

◆ほかの交通手段

以上、近鉄特急と新幹線を比較したが、
実は安く行ける交通手段は他にもある。

たとえば、特急を使わず普通列車で行くとか
JRの青春18きっぷを使うとか
(ただし、青春18きっぷは時期が限られる)
新幹線の特別切符「ぷらっとこだま」などを使うとか。

そして、高速バスを使う方法などである。

たとえば、高速バスなら、
運賃2,000~2,600円で
約3時間の所要時間である。

調べ出したらキリがないが、
仕事や家族の旅行であれば、
新幹線近鉄特急に絞られるだろう。

先ほどまで見てきたように、
その時の目的や同行する人にあわせて、
新幹線か? 近鉄特急か? を
判断していただければと思う。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ