名古屋の栄でネットカフェ探し!宿泊に気をつけたいポイント!

gf01a201407072100

2015年3月20日 金曜日

私は大阪から名古屋に向かい、
でイベントと飲み会に参加した。

特に宿は決めておらず、
ネットカフェに泊まるつもりだった。

だが、飲み会が終わって
ネットカフェを探したところ、

「空きがない!!!!」

という事態に出くわしてしまったのだ。

その時の様子をお送りし、
あなたのネットカフェ選びの
参考にしていただきたいと思う。

スポンサードリンク

泊まったのは『ROUNGE』

結論から言おう。

いくつかのネットカフェを渡り歩き、

「空いてないッスよ」

という店員の冷たい声を浴びた挙句、
たどり着いたネットカフェは

『ROUNGE 栄店』

http://www.rounge.co.jp/sakae.html

少々お値段が高めのところだが、
シャワールームも使えて設備が綺麗。

そして何より、
店員さんの対応が丁寧だった!!

この『ROUNGE』にたどり着いたおかげで、
無事に朝まで過ごすことができたのだった。

では、ここにたどり着くまでに
どんな経緯があったのかを見ていこう!

 

金曜の深夜3時のネットカフェは満席!

まず気をつけねばならないのは、
曜日と時間

今回、私が名古屋を訪れたのは、金曜日

そして、飲み会が終わった時間は深夜3時

この時まで私は知らなかったのだが、
この曜日と時間は非常に大切なのだ。

なぜならば、この時間帯になれば、
終電を乗り過ごした者たちが、
ネットカフェに殺到するから。

ゆえに私は、ネットカフェを4~5つほど
ウロウロと探して当たってみたのだが、

そのどれもが

「満席ッス」

という状態になったのだ。

「金曜なんだから当たり前じゃん」

という店員の冷めた視線とともに……。

つまり、終電が行ったあとから
ネットカフェはどんどん埋まっていく
というリスクがあるわけである。

そして、それは

「始発を待つ」

という目的であることが多い。

ということは、一度満席になってしまうと
電車の始発が出るまで空席ができる可能性は
極めて低いということを意味するのだ。

であるから、もし

「今日はネットカフェに泊まる!」

と決断したのであれば、
早めの段階で店を探すことをオススメする。

現に、最後にたどり着いた『ROUNGE』も、
私が入店した直後、

「満席となりました」

という掲示を張り出していた。

間一髪だったというわけだ。

週末の深夜、始発までネットカフェは埋まる。

このことに重々注意していただきたい!

 

めぐったネットカフェたち

では、当日、私が実際どのネットカフェを
めぐったのかを紹介していこう。

深夜3時。
伏見駅近辺の居酒屋で飲み会を終え、
私はネットカフェを探し始めた。

大阪在住のため、名古屋の土地勘は皆無。

iPhoneのGoogle Mapだけが頼りだった。

そうやってたどりついたのは、

『コミックバスター 栄広小路店』
http://www.comicbuster.jp/kameiten/23_sakaehiro/
ナイトパック(6時間)980円
ナイトパック(12時間)1,800円
*シャワールームなし

すでに、ブース席はいっぱいになっており、
オープン席しか無い状況であった。

そして、店員の兄ちゃんが……
正直なところ、無愛想だったのも印象的だ。

そこから、次に向かったのは栄駅近辺。
友人から

「『マンボー』なら、
 ブースで寝られる席ばっかりのはず」

という情報を受け、地図で検索をかけて
『マンボー』を目指すこととなった。

『マンボー 栄店』
http://www.manboo.co.jp/shop/shop2.php?act=0617
ナイトパック(6時間)1,200円
ナイトパック(9時間)1,650円
週末ナイトパック(8時間)3,150円
*シャワー無料

だが、ここもすでに満席。

「始発まで空きは出なさそうですね」

という情報も、ここで得られたものだ。

ただ、救いだったのは、
周辺にネットカフェの看板が多く見られたこと。

そこから、手当たり次第に
ネットカフェを当たることになる。

その中で

『自遊空間 錦店』
http://jiqoo.jp/shop/9931386/
ナイトパック(8時間)1,528円
*シャワールームあり

にも遭遇するが、ここでも「満席」の表示。

全国展開の店舗で、
私も会員カードを持っていたのだが、
使えず非常に残念であった。

そして、

「どこも空いていない。
 このままでは野宿になってしまう!」

そんな危機感を抱きながら、
次にたどりついたのが『ROUNGE』であった

スポンサードリンク

安い店から埋まっていく

この『ROUNGE』

とても目立つところに看板が出ている。

だから、店舗に入るときも
「満席」である覚悟をしていた。

「きっとここもいっぱいだろう……」

と。

だが、実際に入ってみると「空席アリ」

他のネットカフェはことごとく埋まっていたのに、
なぜここは空いていたのか?

答えはカンタン。

料金が高めだから、だ。

ネットカフェを探していて、
どうしても空きが見つからなければ、

高級感があり、料金が高そうな
ネットカフェを当たってみる

これが一つのポイントであろう。

 

ドンキホーテが目印

最後に、名古屋の栄で
ネットカフェを探すときのポイントだ。

それは、ドンキホーテが目印ということ。

今回、私が見つけたネットカフェは
『ドンキホーテ名古屋栄店』の近くにあった、

また、周辺には他のネットカフェの看板が見られた。

だから、このドンキホーテを目印にするのが
栄でネットカフェを探す作戦に役立つだろう。

【『ドンキホーテ名古屋栄店』の地図はコチラ】

また、このドンキホーテは24時間営業だ。
最悪、ここで雨風をしのぐことはできる。

以上を踏まえて、
栄でのネットカフェ探しに当たっていただきたいと思う。

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ