アーバンライナーのデラックスは料金に見合ってる?

アーバンライナー デラックスシートの乗車券

近鉄特急アーバンライナーに乗って名古屋へ行った

特急券を買うときに目に飛び込んで来たのが「デラックス」という文字。

どうやら「デラックスカー」というものがあるらしい。乗車券&特急券にプラスして510円

「お。500円くらいなら、デラックスにしてみるか♪」

と半ば衝動的に買ってみたのだが……

はたして、このデラックスカーは本当にデラックスなのか?

実体験をもとにデラックスカーについて紹介していく。

*この記事は2015年3月27日に投稿したものを、2016年9月時点の情報と画像を加えて編集したものです。

スポンサードリンク

デラックスカーのデラックス具合

20160925delux02

結論から言おう!

近鉄特急アーバンライナーのデラックスカーは本当にデラックスだったのか?と言うと……

「デラックスともデラックスでないとも言い難い、非常に微妙なデラックス具合」

であった。

もちろん、これは私の主観であるため、あなたが実際に乗ったとき、どう感じるかはわからない。

だが、私の感覚では、満足とも不満足とも言い難い、

「うーん……まあ、こんなもんかな」

という感想である。

デラックスカーの特徴は

  • 3列シートで広びろ
  • 独立シートのため隣を気にしなくていい
  • リクライニングが電動で楽チン
  • 通常シートより机が大きい
  • 床に絨毯があって高級感がある

といったところだ。

*車内の様子は動画にもまとめてみた!

たしかに、一般のシートより快適だし、プラス500円ですごくリーズナブルだったので、大きな不満はなく、むしろ満足できた。

だが、私の中での「デラックス」の理想形ではなかった。

スポンサードリンク

これがなかった!デラックスカー

私が最初に「デラックス」と聞いて思い浮かべたもの。それと、実際のデラックスカーとの違いを書いていく。

 

足をのびのび伸ばせるのかと思った

これが一番大事なポイントだと思う。

券売機で「デラックス」という言葉を見たとき、「ゆったり過ごせるのかな?」という印象を抱いた。

だが、実際に乗車してみると、前の席とのスペースはさほどなかった。

20160925delux05

たしかにリクライニングはできて素晴らしいのだが、足を伸ばせるスペースが足りない。(私の身長は175cmで、座高も標準なので、脚の長さも特に長いというわけではない)

感覚的には、通常のシートと広さの違いは感じられなかったのだ。

 

机がもっと大きいかと思った

近鉄特急の一番の欠点(だと私が考えているもの)。それは、机の小ささである。

もともと通常シートにある机は肘掛けから取り出す折りたたみタイプであり、それゆえに肘掛けの延長線上にこじんまりとスペースができる程度である。お弁当を置くだけのスペースもない。

「デラックスでは、これが改善されるのでは?」

と思い、デラックスカーの机を使ってみたのだが……

やはり肘掛けから取り出す折りたたみタイプの机であった……(- -;

折りたたみ&収納式のテーブル

通常シートの机より、倍くらいの大きさなのだが、もともとが折りたたみ式なので、幕の内弁当を一つでスペースはいっぱいになる。

できれば、パソコンを置いて作業できればと考えていたが、それは夢と散った。

大阪~名古屋間であれば、ビジネスでの移動も多いだろう。パソコンでの作業ができるのが理想なのだが、現状ではそれが難しいようだ。

 

電源があると思った

これは、先ほどの机とも関連するが、パソコンやスマートフォンの普及が進む昨今。移動中に充電ができるのが理想である。

新幹線には電源のついた車両が登場している。だが、近鉄特急の通常シートには電源はない。

「でも、デラックスカーに電源はあるかな?」

と期待して乗ったのだが、残念ながら無かった

 

さすがに、+510円で期待しても仕方がないのだが、

以上が、当初抱いた理想と現実とのギャップである。

 

本当にデラックスを求めるなら……

では、このデラックスカーはダメなのかと言うと、決してそういうことではない。

510円を追加した分だけの価値はあった。510円分のゆったり感は体験させてもらった。

そこは、確実に感謝を伝えたい。

3列シートで広々

だが、本当に「デラックス」だったのか?と言うと、微妙な感想となってしまう

どうしてもやっぱり、新幹線などと比較してしまう。

となれば、乗客として本当に「デラックス」を求めるのであれば、新幹線のグリーン車でとことん理想形を追求すべきであろう。

そして、近鉄特急のデラックスカーに言えることがあるとすれば……

「がんばって!! これからに期待してるから!!」

である。

私鉄でありながら、日本一長い路線網で頑張る近鉄。まだまだこれからの時代にも必要な鉄道だ。

更なるデラックスを目指して、がんばっていただきたい!!

また、乗るから!!!!

*よかったらコチラの記事もどうぞ↓

『大阪から名古屋へ近鉄で行く!料金はどうなの?』

スポンサードリンク

4 Responses to “アーバンライナーのデラックスは料金に見合ってる?”

  1. vvvf より:

    鉄道マニアの者ですが
    JR特急や新幹線のグリーン車であれば、デラックス料金の何倍もの金額が必要ですし、コンセントが装備されている車種の方がまだまだ少数派です。

    たった510円で2+1配列のシートに2時間も乗車できる、これだけでも全国的に見れば破格の安さだと思います。

    • バヤ より:

      vvvfさん
      貴重なコメントをありがとうございます!!

      今回の内容は、あくまで一般乗客の一意見として書かせていただいたものですので、こんな風に情報をたくさんお持ちの方からご指摘をいただけると、すごくありがたいです!!

      なるほど……。その視点から行くと、たしかに格安ですね♪ 次からはお得感を持って乗ることができそうです(^^)

  2. HIROCY より:

    アーバンライナーのDXよりも上があります。

    しまかぜです。

    個室、サロン席以外は全てプレミアシートで、テーブル、コンセントだけじゃなく、マッサージ機能まで付いてます。

    一度乗りましたが、オススメですよ。

    • バヤ(管理人) より:

      HIROCYさん

      コメントありがとうございます!!

      しまかぜ……噂は聞いたことあります(^^)
      やっぱりスゴイんですね〜〜〜〜♪

      マッサージ機能までとは!!

      機会があれば乗りたいです。情報ありがとうございます☆

コメントを残す

このページの先頭へ