白山ひめ神社へのアクセスは?わかりやすくまとめます!

家族で白山ひめ神社へお参りさせていただきました

先日、家族で白山ひめ神社さまへお参りしました。(正確には「白山比咩神社」ですが、読みやすく「白山ひめ神社」と書かせていただきます)

僕は大阪に住んでいますが、先祖が白山信仰だったと聞いていて、全国の白山神社の総本宮である「白山ひめ神社」へお参りさせていただいたのです。最近のパワースポットブームもあり、縁結びの神様として、全国から訪れる人も増えているそうですね。

ですが、今回 一番苦労したのが、白山ひめ神社へのアクセス方法(^^;; 電車やバスなどを調べてもわかりにくく、便利な方法が見えて来ないのです……。

そんなわけで、僕の経験が少しでも役に立てばと思い、白山ひめ神社へのアクセス方法をわかりやすく整理してお伝えします!!

スポンサードリンク

一番オススメのアクセス方法

最初に、個人的なオススメを言うと、白山ひめ神社へ行くのにベストなアクセス方法はです!

今回、僕たちは、できれば公共交通機関で行きたいと思っていました。ですが、アクセスを調べた結果、泣く泣く自家用車にしたんです。(我が家は大阪なので、およそ4〜5時間の道のりになりました(^^;;)

大阪から白山ひめ神社へ車で行きました

一番の理由は「電車やバスの本数が少ない!」ということ。タクシーを使う方法も考えましたが、どうしても料金が高くなってしまいますからね……。

周辺の観光地を回る目的もあったのですが、そういった公共交通機関の事情を考慮すると、車(自家用車またはレンタカー)が一番便利だと思ったんです。

あ。でも、後ほど、公共交通機関のアクセスもご紹介しますので、車を使わないかたはそちらをご覧になって下さいね!!

 

車で行く時のポイント

で。白山ひめ神社へ自家用車(あるいはレンタカー)で行く場合、オススメしたいポイントがあります!! それは、表参道駐車場に停めることです。

車の場合は表参道駐車場がオススメ!

白山ひめ神社には、車を駐める場所が3ヶ所あります。

  • 表参道駐車場(約30台)
  • 北参道駐車場(約300台)
  • 南参道駐車場(約130台)

の3つです。(駐車場はいずれも無料

この中でも「表参道駐車場」を強くオススメしたいんです!!

 

表参道を通るのがオススメ!

正直なところ、僕の主観にはなってしまいますが、白山ひめ神社で感動するのは参道の美しさです。

特に、表参道の光景が美しく、他の神社にはない神秘的な空気が漂っています。木々の生い茂った坂道をゆっくりと登っていくと、心も静かに落ち着いていき、神様にお参りするのに最善の状態に整えることができるのです。

白山ひめ神社の表参道の光景

*白山ひめ神社の表参道の雰囲気です

 

ですが、Googleマップで「白山ひめ神社」と検索すると、「表参道駐車場」ではなく、「北参道駐車場」付近が出てしまいます。(今回、僕たちもGoogleマップのナビで行きましたが、この北参道駐車場へ行ってしまいました(^^;)

「北参道駐車場」の方が断然広く、御本殿にも一番近いのですが、先ほどお伝えしたとおり、白山比咩神社の神秘的な雰囲気を感じるには「表参道駐車場」が良いのです。

《注》ただし、表参道駐車場からの道のりは、250mほどの登り坂になっています。車椅子など足の不自由な方がいらっしゃる場合は、北参道駐車場へ行かれて下さい!

 

スポンサードリンク

公共交通機関でのアクセス

では次に、公共交通機関でのアクセスをまとめていきます。

まず外してはいけない最寄り駅ですが、北陸鉄道石川線の「鶴来」(つるぎ)という駅です。

 

鶴来駅まで行く方法

この鶴来駅、有名な駅からですと……

「新西金沢駅」から石川線で約25分(運賃 450円)

*新西金沢駅は、JR北陸本線の「西金沢駅」からすぐ

 

また、金沢市の中心部から鶴来駅まで行くなら、

「野町駅」から石川線で約30分(運賃 470円)

*野町駅までは、金沢駅(西口5番のりば)からバスで約25分、香林坊からは約15分。(どちらも200円均一区間)

となります。

ただし、この石川線の電車は1時間に1本〜3本です! 事前に時刻表を確認されて下さいね!!

*北陸鉄道石川線の公式時刻表ページはコチラ

 

最寄り駅から白山ひめ神社へ

そして、最大の問題は、この「鶴来駅」から白山ひめ神社へのアクセスです。

  • 路線バス
  • タクシー
  • 徒歩orレンタサイクル

の3通りをご紹介していきます!

 

鶴来駅からのバス

鶴来駅から白山ひめ神社へは、北陸鉄道の路線バスが出ています。鶴来駅から乗車し、「一の宮」というバス停で降ります。

 

【「鶴来駅」発のバス時刻表】

  平日 土日祝
7 41 50
8 20  
9    
10 15 15
11    
12   50
13 25 45  
14 45  
15 30  
16 35 00 35
17 50 53  
18 30 30
19 08 19 45 08 19
20 25  

*学期休み期間は運休のものもあります

という風に、1時間に1本だったり3本だったり0本だったりします(^^;;

 

詳しく書くと……

  • 鶴来駅から「瀬女ゆき」「上野ゆき」「白山体験村ゆき」いずれかのバスに乗車
  • 所要時間は約5〜10分(運賃160円)
  • バス停「一の宮」で下車
  • 「一の宮」から表参道の入口までは、徒歩約5分

という順路で、白山ひめ神社に到着します。

*バス停「一の宮」の近くには、以前は電車が通っていたそうです。今は廃駅になっているので「旧加賀一の宮駅」と地図に表示されます。

 

ちなみに、帰りの「一の宮」発のバスは……

  平日 土日祝
7 05 06 24 59 05 (28)
8   01 
9  03 13
10 33 33
11    
12    
13    
14 23  23
15 18 38  38
16 09  
17    
18 13 13
19 33  

*( )内は土曜のみ

という運行状況で、やはりバスの本数は少ないです(^^;;;

あ! でも、この情報は変更される可能性大なので、実際に行かれる際は、北陸鉄道の路線バスの公式情報を確認されて下さいね!

白山ひめ神社の中にあった案内

鶴来駅からタクシー

ですので、公共交通機関の場合、駅からはタクシーが便利です。

  • 鶴来駅からの所要時間は約10分
  • タクシー料金は1,000円前後

 

駅のそばに「鶴来駅前タクシー案内所」があります。電話で問い合わせたところ、白山ひめ神社へは、そこから随時出発しているとのことでした!(帰りは、神社から電話でタクシーを呼ぶことになります)

 

鶴来駅から徒歩or自転車

そして、最後の手段は、駅から神社まで徒歩で行くこと。

僕は、独身時代、一人で白山比咩神社へ行ったことがあるのですが、その時は鶴来駅から歩きました。だいたい30分ほどかかったと思います。

「金剱宮」(きんけんぐう)など近隣の神社にもお参りできるので、体力のある方にはオススメです。

徒歩やレンタサイクルで景色を楽しむ方法もあります

また、駅前にある「白山市観光連盟」では、自転車の貸し出しも行われています。

  • 電動アシスト自転車 500円/日
  • 普通自転車 200円/日
  • マウンテンバイク 200円/日

*貸し出し時間 9:00〜17:00

このレンタサイクルを利用するのもアリですね!!

 

【恋のしらやまさん】

公共交通機関の場合、「恋のしらやまさん」きっぷを利用する方法もあります。「電車+片道バス」の乗車券に加え、「和菓子券」なども付いています。鶴来を散策される場合は良いですね!

 

白山比咩神社へのアクセスまとめ

いかがでしたでしょうか? もう一度、白山ひめ神社へのアクセス情報をまとめると……

  • 一番スムーズなのは、車(自家用車またはレンタカー)
  • 駐車場は、神秘的な参道を歩ける「表参道駐車場」がオススメ!ただし、足の不自由な場合は「北参道駐車場」へ)
  • 公共交通機関だと、最寄駅は北陸鉄道石川線の「鶴来」(つるぎ)駅。(新西金沢駅から約25分)
  • 鶴来駅から「一の宮」バス停への運行本数は少ない……。
  • 駅前案内所からのタクシーが便利(片道1,000円前後)
  • 時間と体力があるなら、駅から徒歩またはレンタサイクルも楽しい!

となります。

ご自身の一番しっくりするアクセス方法で、お気をつけてお参りしていただけたらと思います(^-^)

20161010sira03

あ! そうそう!! 白山ひめ神社へお参りされた後は、近くの獅子吼高原へもぜひ行かれて下さい(^-^) 石川県の加賀平野が一望できるので、すごくオススメです〜〜〜〜

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ