天然記念物と特別天然記念物の違いとは?ポイントはココ!

「天然記念物」「特別天然記念物」という言葉をよく見かけます。ですが、この違いって何なのでしょうか?

というか、そもそも「天然記念物」とは何なのでしょうか? それがどうやって「特別」になるのでしょうか?

この記事では、

・天然記念物と特別天然記念物の違い

・天然記念物、特別天然記念物の定義や基準

をまとめてお話ししていきます。

 

◆天然記念物と特別天然記念物の違い

天然記念物と特別天然記念物の違いとは何なのか?

まず結論を、簡単な言葉で言ってしまうと……天然記念物とは日本オリジナルの動物や植物のことです。あるいは、それらが生息する土地が指定される場合もあります。

で。特別天然記念物とは何かと言うと……

天然記念物のうち世界的に又国家的に価値が特に高いもの

http://www.houko.com/00/01/S25/214.HTM より引用)

 

要するに、

・「日本の中でめっちゃ大事やん!」という動物や植物や土地のことを天然記念物。

・「世界的に見ても、めちゃくちゃ大事やん!!!」というのが特別天然記念物

ということになります。

次から詳しく説明していきます(^^)

 

スポンサードリンク

 

◆天然記念物とは?

「天然記念物」は国が決めます! 「文化財保護法」という法律に基づいて、文部科学大臣が指定するんですね。

文化財保護法では、建物とか絵画、彫刻といったカタチのある芸術作品から演劇、音楽などのカタチの無い芸術、はたまた、その地域にしかない慣習や行事、景色や街並みなどを「文化財」に指定し大切にしていくことが決められています。

その「文化財」の中で、動物や植物、鉱物や温泉など、人の手によって作られたものではない自然のものを「天然記念物」に指定することができるのです。

この「人の手によって作られたものではない」というのが重要ですね。他の「記念物」や「文化財」は人が作り出したものになっていますから。

 

天然記念物に指定されると?

「天然記念物」に指定されると、その後は大切に守られます。破壊されたり、傷つけられたりすることのないように、そのものを集めたり、樹木などの場合であれば伐採もできないように規制がかかるのです。

ただ、こうすることで学問的な研究ができなくなったり、保護しすぎて生態系のバランスを崩したり、という問題点もあります(^^;

ですが、ここではとにかく「国が大事にして守ってくれる」ということだけ押さえておきましょう!!

 

スポンサードリンク

 

◆特別天然記念物になる基準は?

こうやって指定された「天然記念物」の中から、「世界的に又国家的に価値が特に高いもの」が「特別天然記念物」に指定されます。

20150628特別天然記念物

で。この「世界的に又国家的に価値が特に高いもの」の基準って何やねん?って言うと……ごめんなさい、わかりません!!!!

色々と調べてみたのですが、明確な基準が記されていないのです(>_<) ですが、事例を見てみると……

カモシカは特別天然記念物だが、奈良のシカは天然記念物

阿寒湖のマリモは特別天然記念物だが、江戸城跡のヒカリゴケ生育地は天然記念物

コウノトリトキは特別天然記念物だが、オオワシマガンは天然記念物

 

20150628天然記念物

これを見てみて、“特別天然記念物”になっているのは、

・絶滅しそうっぽいやつ

・他になくて、その場所にしか無いやつ

というイメージを受けました(僕の主観ですが(^^;)。それに、決めるのはあくまで国ですので、きっと偉い人たちが「これにしよーぜ」と決めたヤツなんでしょうね。

ただ、なんとなくのイメージでも“特別“の基準をお伝えできれば幸いです♪

 

◆まとめ

以上をまとめますと、「世界的にめっちゃ大事!!」「このままにしといたら絶滅してまう!!」という動物や植物が、天然記念物と特別天然記念物の違いと言えるでしょう。

あくまで個別の事例によりますが、ざっくりとこんな基準を持っていただけたらと思います♪

とはいえ、自然にあるものは全てが人間が生きるためにも貴重なもの。天然記念物かどうかにかかわらず、自然を大切にしていきたいですね!!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ