ユニクロとGUで安いのはどっち?!意外に知らない真相

先日、近所のららぽーと和泉に行きました。すると、ふと目に留まったのが『GU』『ユニクロ』

20150710ユニクロとGU (1)

それぞれ3階と2階に店舗を構えているのですが……

「あれ? たしか同じ会社がやってるんじゃなかったっけ?」

「なんで同じショッピングモールの中に、両方入ってるの?」

「てゆーか、どっちもお手頃価格が売りだよね? じゃあ、どっちが安いの?」

てな疑問がムクムクと湧いてきて、調べてみることにしました。

・ユニクロとGUはどっちが安いのか?

・どういう違いがあるのか?

整理してお伝えしていきます!!

 

◆ユニクロよりGUの方が安い

ズバリ結論から言うとGUの方が安いです。

親会社ファーストリテイリングのホームページにもあるように

ジーユーは、ファッショナブルで低価格なアパレルを展開しているブランドです。

実際にお店で見た感じでも、ユニクロの7~8割くらいの値段なんじゃないかなー、と感じました。

 

GUの特色

GUには以下のような特色があります。

・GUはトレンドを意識したデザイン性に富んでいる

・その反面、ワンシーズンだけで終わる可能性がある

・品質の面では、GUはユニクロよりも劣っている(着心地がザラっとしているという声を聞きます)

 

20150710ユニクロとGU (2)

 

 

◆ユニクロとGUの違いは?

じゃあ、ユニクロは高いものを売っているのか?と言うと、そうではなくて……

独自商品の開発による他社との差別化、販売状況に応じた機動的な生産調整、賃料や人件費を抑えたローコストな店舗経営に研きをかけ、「高品質で低価格の商品」を提供しています。

( http://www.fastretailing.com/jp/group/strategy/uniqlobusiness.html より引用)

つまり、ユニクロは品質の高いものできるだけ安く提供する!!ということなんですね。

20150710ユニクロとGU (3)

 

ユニクロは全世代向け

で。ユニクロとGUの違いは何かと言うと……

・ユニクロは全世代向け

・GUは若い人向け。しかも、10~20代の女性向け。

 

ユニクロはあらゆる世代が着られるように、地味めのデザインだけれど機能性を重視しています。生地も肌触りが良く、長く着られることを想定して作られていますね。

 

GUは若い女性向け

反対に、GUは「ファッションを楽しみたいけど、お金があまりない!!」という若い女性をターゲットにしていますから、その時期のトレンドを狙ったデザインの服を安く提供しています。

ただ、「その時期だけ楽しめればOK」というニーズを満たすことが最優先なので、品質や機能性は劣る、ということになってしまうんです(^^;まあ、“安く”という時点で、これは避けられない運命ですね。

 

目的によって使い分け♪

つまり、まとめると……

・「オシャレなのがいい!」「着るのはワンシーズンだけでもいい!」という場合はGU

・「地味でもいいけど長く使いたい!!」という場合はユニクロ

 

ということになります。

20150710ユニクロとGU (5)
(ユニクロの店内。服はたしかに地味ですが、どんな年齢の人でも長く着れそうですね♪)

例えばですが……トレンドに敏感な人でも、肌触りや長期使用が大事な部屋着はユニクロで買う、とか そういう使い分けができるということですね。

 

 

◆GUはなぜできた?

さて。このGUとユニクロ、親会社は同じファーストリテイリングですが、どういう経緯で出来たのでしょうか? 

GUが誕生したのは2006年。もともと全国展開していたユニクロの“妹分”と言われます(弟分ではなく、妹分としたのは、顧客のターゲット層が若い女性だから♪)

ユニクロは低価格のファッションを販売することで有名でした。GUは、そのユニクロよりも更に安く、かつ その自社での製造・販売するスタイルを活かして作られたものでした。

「ファッションを、もっと自由に」というコンセプト通り、最旬のトレンドアイテムを取り揃えているのがジーユーです。社長の柚木治は、「ジーユーはデザインし過ぎず、トレンドの入れ具合がちょうどいい、絶妙なバランスを守りたいです。日本的な”カワイイ”を大切にして、欧米のファストファッションとの差別化を図ります。誰もが気軽に買える大人気商品が揃っている店づくりをしたい。」と語っています。日本のファストファッションの代表ともいえるジーユーは、今後もアジア市場で高い人気を集められるブランドとして期待されています。

ファーストリテイリングのホームページには、現在こう書かれています。

つまり、若い女性向けに、手軽に自由に(=安く)ファッションを楽しんでもらう!というコンセプトで誕生したのがGUなのです♪

 

 

◆まとめ

いかがでしたでしょうか? お伝えしてきたことをまとめますと……

・ユニクロよりもGUの方が安い

 

でも、

・GUはその季節のトレンド重視なので、低品質

・ユニクロは、あらゆる世代に長期間 着られるように品質が良い

 

という方針が取られているのです。同じ親会社からできたお店ですが、品質や機能性、コンセプト、そして安さに違いがあるわけなんですね。

たしかに、実際に訪れてみると、34才中年の僕にとってGUはちょっぴり居心地が悪かったです(^^;; 店内にも若いお客さんが多かったですし……。

個人的にはユニクロの方が落ち着きますが、これから娘が大きくなってお年頃になれば、“安さ”が売りのGUをプッシュしていきたいと思います!!

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ