日本にハロウィンが定着するのは当然!意外な理由とは?

「今年もハロウィンの季節がやって来ましたね! 楽しみましょう!!」

っていう情報が多いですが、なんかちょっとおかしくないですか? 僕の知る限り、数年前まで、ハロウィンがこんな大きく取り上げられることはなかったはずです。少なくとも、僕が子どもの頃は、その言葉すらも知りませんでした。

そもそも、ハロウィンというのは西洋のもの。キリスト教の国のイベントのはずです。そこで……

・どうして日本に定着したのか?

を検証していきたいと思います!!

 

◆ハロウィンが日本に定着するのは当然!

まず結論からお話すると、ハロウィンが日本に定着するのは当然の流れです。もう一度言います。ハロウィンが日本文化に定着するのは、ものすごく自然なんです 。

なぜならば、ハロウィンはもともと収穫を祝う行事であり、稲作を大事にして秋に収穫祭を行う日本の文化と非常に相性が良いからです。

つまり、わかりやすく言ってしまうと、昔ながらの日本の秋祭りの習慣がハロウィンというカタチに変化したというだけなんです。

これから詳しく説明していきますね!

 

スポンサードリンク

 

◆ハロウィンとはもともと何か?

まず、そもそもハロウィンとは何かというと、もともとは古代ケルト人が秋の収穫を祝う行事として行っていたものです。

多くの人が「ハロウィンって、キリスト教のイベント」と誤解しているのですが……違います。歴史をさかのぼっていくと、宗教とは関係なく、特定の民族の収穫イベントだったのです。

※ケルト人というのは、はるか昔……もう紀元前の時代に、中央アジアからヨーロッパへ渡来した民族です。この民族の死生観などが、ハロウィンの仮装にもつながっていくのですが、それはまた別の機会にお話しできればと思います♪

gf01a201310311700

実際、現在のアメリカでは、ハロウィンは宗教行事ではなく、あくまで民間行事として捉えられています。ですので、ハロウィンとはキリスト教の行事ではなく、あくまで収穫を祝う民間行事なんですね。

 

 

◆日本の秋祭りとハロウィン

ここでピン!と来られた方もいらっしゃるのではないでしょうか? そうです。「秋に収穫を祝う」というのは、日本でも大切にされてきたことなんです。

日本にも古来から収穫を祝う文化がありました。いわゆる“秋祭り”と言われるものですね。今年のお米が収穫できたことを喜び、皆でお祭りするのです。

これが、日本の各地に様々なカタチでありました。有名な岸和田だんじり祭りのように、全国的に人を巻き込んで開催されるお祭りもあれば、地域の小さなコミュニティで行われるお祭りもあります。

つまり、日本人には古来から、秋に収穫を祝う文化が備わっていたのです。

ここで、10月31日に収穫を祝うハロウィンと結びつきませんか?

世間では、ハロウィンが日本に定着した理由は「ディ○ニーが毎年イベントをしたから」とか「日本にはコスプレ文化(=仮装)があったから」と言われたりしますが、 本質的なところはそうではないんです。

もっと大きな視点で見ると、日本人がもともと持っていた収穫を祝う気質とガッチリ結びついた。僕はそう考えています。

 

スポンサードリンク


◆失われた秋祭り

ですが、昔ながらのそういった秋祭りはどんどん廃れています。田舎から都会にどんどん人が流れ、もともと小さく開催されていた地域の秋祭りも少なくなっているのです。

20150711ハロウィン

僕の住む地域は大阪の郊外にあって、昔から秋祭りとして、地域の子どもたちと一緒にだんじりを曳く行事があったのですが、少子化の影響で開催されなくなってしまいました。

そんな風に、現在の日本では、秋祭りをしていた習慣が廃れているのです。

 

 

◆ハロウィンの流行は秋祭りの復古

ですが、そういった時代の流れの中で、みんなで騒いで楽しめるイベントが外国から入ってきました。それがハロウィンです。

秋祭りが廃れていく時代の中、絶好のタイミングだったと言えるでしょう。廃れてしまった地域の秋祭りを復活させるがごとく、現在、ハロウィンが盛り上がる状況となっています。

ですので、つまり……

・日本人には元々、秋の収穫時期にお祭りをする文化がある

・だが、地域の衰退や都市化により、それが発揮される機会が少なくなった

・そこに外国から収穫を祝う行事であるハロウィンが入ってきた

・結果、衰退した秋祭りを復活させるがごとく、近年ハロウィンが盛り上がった

 

と言えるのです。

 

 

◆まとめ

いかがでしたでしょうか?

・ハロウィンは収穫を祝うお祭り(キリスト教徒は本来関係ない)

・日本にも秋の収穫を祝う風習が古くからあった(秋祭り)

・その風習と合致したため、ハロウィンは日本に定着した(その背景には、秋祭りの衰退がある)

 

こう考えると、日本でハロウィンが流行するのも自然だと言えるでしょう。

日本のハロウィンには色々な批判もありますが、僕個人としては“日本古来の収穫祭の復活”ととらえて「自然の恵みに感謝したり、身近な人たちと楽しむイベントになればいいなー」と考えています。

あなたもどうぞ、ハロウィンを楽しんでくださいね♪

 

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ