浄水器カートリッジの交換時期は?お金かけたくないー

「子どもや家族には安心できる水を飲んでもらいたい」

「でも、ずっとミネラルウォーターというわけにもいかないし、ウォーターサーバーまでは手が出ない……」

そんな場合に多く使われるのが、やっぱり浄水器ですよね? 僕が子どもの頃は珍しかったですが、今や当たり前に普及しました。

でもでも、この浄水器って、カートリッジが意外とお高い! 我が家で以前交換したら、3個パックで一万円以上かかりました(>_<)

・浄水器のカートリッジって、そんな頻繁に交換するものなの?

・てゆーか、交換時期って何が基準になってるの?

・できるだけ安く済ますにはどうしたらいいのーー?!

ということについて、実際に我が家の浄水器でカートリッジを交換しながら調べてみました!!

 

◆浄水器カートリッジの交換時期は?

まず、一番知りたいカートリッジの交換時期ですが……

蛇口直結型、水栓一体型で3~8カ月、
据え置き型、アンダーシンク型で1年くらい

「一般社団法人浄水器協会」さんのHPより引用)

となっています。言い換えると……

・蛇口に取り付けるタイプ(蛇口直結型)と、水が流れる部分に取り付けるタイプ(水栓一体型)は、3ヶ月から8ヶ月

・シンクの下とか蛇口以外の部分に置くタイプ(大きなタンクみたいなの)は、1年くらい

ということですね。

20160416浄水器04

【我が家の浄水器。水栓一体型です!】

でも……

「いやいや。“3〜8ヶ月”って、時期の幅が大きすぎるやん!」

ってなると思います。(実際、僕も突っ込みました( ̄▽ ̄))

ですが実は、浄水器の特性上、こうなってしまうのは仕方がないのです。つまり、ご家庭での浄水器の使い方でカートリッジの交換時期は変わってしまうんです!!

スポンサードリンク

 

◆交換時期を決めるのは水量

結論から言うと、カートリッジの交換時期を決めるのは浄水器を通過する水の量です。

「あなたのご家庭で、一日どれくらい浄水器を使うのか?」で変わってくるのです。

たとえばですが、あるカートリッジが水をキレイにできる水量が1200リットルだったとしたら、1日に10リットル使ったら4ヶ月間で交換時期が来ます。

もう少し詳しく書かせていただくと……

1日に10リットルだから、1ヶ月(30日)では300リットル。

カートリッジがキレイにできる最大量は1200リットルなので、

1200リットル ÷ 300リットル/月 = 4ヶ月

という計算になるのです。

ですので、他のケースも考えてみると、

・1日20リットル浄水器を使うなら、2ヶ月間

・1日5リットルなら、8ヶ月

という具合になってきます。

 

●使う水量によってカートリッジ代も節約!

これは、逆に言うと、使う水が少なければカートリッジの交換時期は延びて、お金も節約できる!ということになります。ですので、あなたのご家庭で使う水量が、カートリッジの使用目安より少なければ、交換のタイミングは先になってもOKといえるでしょう。

*ただし、いくら使う水量が少なくても、カートリッジそのものの衛生面の問題もありますから、最高でも1年で取り替えるのが良いようです(^^;;

もちろん、使う水の量が多ければ、交換時期は早くなります

そういったカートリッジの特性と水量について、もう少し詳しく見ていきましょう!!

 

◆カートリッジの限界を知る

浄水器のカートリッジは、水道水に含まれる塩素など不純物を取り除き、それをカートリッジの内部に蓄積していきます。だから、不純物を取り除ける量に限界があり、先ほどのように「全部で1200リットルまでキレイにできる」というようになるわけです。

つまり、カートリッジの交換時期は浄水器を通る水の量で決まるということなんですね。(メーカーさんが説明書に買いている交換時期は、あくまで目安なのです)

ですので、あなたのご家庭で、

・1日どれくらいの水量を浄水器に通しているのか?

・カートリッジがキレイにできる水の量はどれくらいなのか?

を、ざっくりとでもいいので把握してみてください!!

*カートリッジがキレイにできる水量は「総ろ過水量」と言います。説明書に書かれていますし、説明書がなくても、ネットで浄水器の型番を検索すれば調べられると思います(^^)

 

●我が家の浄水器は……

ここで我が家の浄水器についてお話しすると、我が家の浄水器カートリッジの総ろ過水量は1200リットル。説明書に書かれている交換目安は4ヶ月です。

以前はあまり浄水器を使うことがなく、1日に5リットルも使っていなかったので、8ヶ月とか10ヶ月で交換していました(^^;;

20160416浄水器02

まあ、それでも全然問題はなかったのですが、ここ半年ほどで浄水器の使い方が変わって、1日に10リットルくらい使うようになったのです。

だから、もうすでにカートリッジの限界(総ろ過水量)は超えているはずなのですが、それでも使い続けていたところ……

スポンサードリンク

 

◆交換しないとどうなるか?

そうやってカートリッジ交換を怠った我が家の浄水器。すると、どうなったのかと言うと……

浄水器から出てくる水の量が少なくなってしまいました(>_<)

ある時を境に、極点に水の流れる量が少なくなってしまったんです。おそらく、カートリッジの中が不純物でいっぱいになって、目詰まりしたのでしょう。

となると、もはや水の浄化ができているとは言えません。……いえ、もしかしたら、普通の水道水より悪い状態になっている可能性もあります(カートリッジの中は不純物でいっぱいですから)

「ヤベ! このままやと浄水器の意味がなくなる!」

「これは交換しなければ!!」

と重い腰を上げて、今回カートリッジの交換に至ったのです( ̄▽ ̄;;

20160416浄水器01

【画像の中の白いパーツがカートリッジです】

ですので、あなたのご家庭ではこうならないようにカートリッジや使用水量に合わせて、適切に交換してくださいね!

*「いちいち水量を把握するのが面倒だ!」という場合は、説明書に素直に従うのが良いでしょう。

 

◆カートリッジはネット通販が安い!

とはいえ、我が家の浄水器のカートリッジは値段が高いのです(T-T)

以前に購入した時は11,000円くらいしました。3本パックなので1年分くらいにはなるのですが、一度に1万円以上の出費はぶっちゃけ気が重い……。

ですが、浄水器の型番をネットで検索してみたところ、とっても安い価格で販売されていました!(価格.comさんのページがヒットしたようです♪)

20160416浄水器03

【浄水器本体に書かれている型番で検索してみました】

定価11,000円強のところ、なんと6,700円で販売されていたんです!!

20160416浄水器05

これはおそらく、すごくラッキーなケースでしょうが、他の情報を見ていても、店舗で買うよりもネット通販の方がお安く手に入るようです。

ですので、あなたのご自宅の浄水器の型番で検索をかけて、安いネットショップさんを見つけて下さい(^^)

 

◆まとめ

いかがでしたでしょうか?

浄水器カートリッジの交換時期は、そのメーカーさんやご家庭での水量によって変わります。一言で言うと、ケースバイケースになってしまうのですが、ただ一つ言えることは、

自分の家庭の水の使い方を把握することで、浄水器カートリッジの交換時期もコントロールできる!!

ということなんです。

ですので、どれだけの水量で浄水器を使っているのかを把握することで、カートリッジ代の節約にもつながっていきます

ぜひぜひ、この機会に、あなたのご家庭での浄水器の使い方を見直し、お水を安心して飲みながら、お金の節約にもチャレンジしてみて下さいね♪

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ