離乳食を始めたときの妻の本音

「離乳食の進め方、
みんな どうやって覚えたの?」
 
※本日の記事は、妻が代理で書いています。
 

20150101お正月21
############
 
ずっと聞きたかった。
けど、誰にも聞けなかった。
 
「離乳食の進め方、
みんな どうやって覚えたの?」
 
############
 
学校では教えてくれなかった。
 
両親学級や入院先の病院でも、
授乳方法やお風呂の入れ方、オムツの替え方までは教わったけれど、
その先は自力で覚えるしかない。
 
はじめての子育ては分からないことだらけ。
あらゆることが不安でたまらない。
 
本屋さんには育児書が並んでいて、
パソコンやスマホがあれば何でも検索できる便利なご時世。
情報はいくらでもある。
 
けど、
結局なんだかよく分からない。
 
むしろ情報がありすぎて混乱する。
どこからどう調べたらいいのやら。そもそも調べる暇もない。
 
ただでさえ授乳で手一杯なのに、
離乳食が始まって、
手間暇かけて10倍粥や裏ごし野菜を作っても、嫌がって暴れて、吐き出されて……。
 
「大丈夫かな?」
「作り方が間違ってるのかな? それとも与え方が悪いの?」
「まさか、病気??」
 
身も心もボロボロ。
 
今日も食べてくれなかった。
落ち込み、悶々と悩む日々。
 
それから1ヶ月あまり。
最近ようやく、
食べる側も食べさせる側も、お互い少しずつ慣れてきて、、、
 
なんとなく分かったことがあります。
 
もしも、
これから離乳食を始めるというママさんが私と同じように悩んでいて、
偶然この記事を読んでくれていたとしたら、
私はその人に伝えたいです。
 
「大丈夫ですよ」
 
と!
 
「いずれ必ず食べてくれます」
 
と!!!
 
離乳食の進め方、
おそらく子育て自体に“お手本”はあっても“正解”なんて存在しない。
 
呑み込みが早い子もいれば、そうじゃない子もいる。
バナナが好きな子、いちごが好きな子。パン粥が好きな子がいるように。
それぞれ個性があって、その子なりのペースで育っている。
昨日より今日。今日よりきっと明日。
ちゃんと成長してます。元気に生きてます。
 
だから、大丈夫です。
ママさん。自信を持ってください(^-^)
 
はじめての子育て、はじめての離乳食。
相変わらず分からないことだらけではありますが、
「習うより慣れろ」で、無理せずマイペースにやっていこうと思います♪

スポンサードリンク

コメントを残す

このページの先頭へ